--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


スポンサー広告
2008/04/19.Sat

ソーラーサーキットの家 - プラン依頼

先週末に引き続き、今週末もY工務店へ赴き、今度は社長さんの話を伺うことになりました。

第一印象・・・あまり愛想のいい社長さんではありません。
父に書いてもらった図面(まだ暫定ですが)を見てもらい、大まかな予算を伝えると、

「そんな予算じゃあムリムリ!」

ま、まぁ、確かに少なめの予算ですが・・・そこまでハッキリと %83K%81%5B%83%93

「もうちょっとお金貯めてから建てればいいんじゃないの?まだ若いんだから。」←夫、見かけ倒しで、実際は若くはない

こっちの事情は全く知らないくせに、頭ごなしにそういう言われ方するとちょっとむかっときます %83u%81%5B

すると社長さん、こっちの思いを察したのか、今度は家族構成を聞かれ、

「子供部屋なんてこの先10年は必要ないんだから、最初は小さい家にして10年後リフォームすればいいんじゃない?」

と言われました。
とりあえず小さい家・・・かぁ。
でも結局10年後にまたお金がかかるってことでしょう?%8B%E0%8C%87

確かにこの時点で持っていった図面は45坪近くある家で、
まぁ、この家族構成でそこまでいらないって言うのはわかります。

でも、社長さんのおっしゃる坪数って言うのが・・・

「25坪くらいあれば充分でしょ!」

に、に、に、にじゅうごつぼ? %82%D1%82%C1%82%AD%82%E8

都会の一等地に建てるならまだしも、とんだ山奥の広い敷地内に25坪の家が建つのを想像しただけで凹む %82%8F%82%92%82%9A

「それで図面書いてあげるから

もういいよ、とも思いましたが、
25坪で私たちの満足する家が書けるもんなら書いてもらおうじゃないか!
と思い、お願いして帰ってきたのでした。





↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


住友林業に決めるまで。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。