--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


スポンサー広告
2008/11/27.Thu

窓ガラス☆☆☆☆

今日は窓ガラスについてちょこっと書きたいと思います jumee%81%99point1e

家10106

住友林業標準仕様では窓ガラスはLow-E複層ガラスになります。

はじめは、Low-Eガラスってなんぞや?からスタートし、ペアガラスにも種類があること、また透明ガラスや型板ガラスなど、一口にガラスといってもいろいろな種類があることをこの家作りにおいて初めて知りました。

(なるべく調べつつ書きますが、私の思い違いがあったらスミマセン)

まず、Low-Eガラスとは・・・

Low Emissivityの略で、「低放射」という意味だそうです。
放射というのはどういうことかというと、熱エネルギーが、別の温度の物質へ放射エネルギーとして到達し、再び熱エネルギーに変わる伝熱。
つまり、夏場は窓の近くにいると暑さを感じ、冬場は窓の近くにいると寒いと感じる、そのような熱や冷気の伝導率を低くしたのがLow-Eガラスということになります。
表面に低放射コートを施して表面輻射率を小さくしてあるそうです。

はじめは、Low-Eガラスって、外から見ると反射して中の様子が見えにくいガラスのことを言っているのかと思っていました %82%A9%82%A8

Low-Eガラスには、遮熱タイプと断熱タイプがあります jumee%81%99point1d

仕組みの違いとしては、2枚のガラスの間にある金属膜が内側のガラスにつくか外側のガラスに付くかの違いです。

遮熱タイプも断熱タイプも基本的には室内の熱を外に逃さない断熱性があると思います。

機能的な違いは何かというと、遮熱タイプは、太陽の熱などを遮断し室内が暑くなるのを防ぐのに対し、断熱タイプは、太陽の熱を室内に取り込み室内を暖かくしてくれます。

つまり、夏は遮熱タイプがいいけれど、冬は断熱タイプの方がいいと言うことですね。

ただ、季節でガラスを付け替えるわけにはいかないので、どちらかを選ばなくてはなりません。

我が家は、南側のリビング&ダイニングの掃き出し窓に加え、吹き抜けに大きな窓を設けています。
これらの窓を遮熱にするか、断熱にするか、大いに迷いました %8D%A2%82%E8%8A%E7

家112615

ガラス屋の伯父の薦めは冬の暖かさを考えて、断熱タイプ。

逆に設計士さんのお薦めは夏の暑さを考慮し、遮熱タイプ。

私個人的にはそもそも冬暖かい家をめざしていたので、断熱タイプにしたい気もしたのですが、とにかく窓が大きいので夏の暑さも心配です。

ただ、夏は窓を開けることも多いような気もします(吹き抜け窓はFIXですが)

ちなみに夏は太陽が高い分、比較的日は入りにくいとも思います。

が、しかし、夫とものすごく悩んだ結果、設計士さんの意見を信じ、遮熱タイプのガラスにすることにしました。

南側以外のガラスは、東西が遮熱タイプ、北側が断熱タイプのガラスになります。

また、先程チロッと書いたガラスが反射するというものですが、これはミラーのように反射するガラスからほとんど透明に近いグリーンorブルーのガラス、またほぼ透明なクリアガラスなど様々な種類があります。(※これは、硝子会社にもよると思いますが・・・)

我が家の選択肢としては、断熱であれば、クリアorグリーンorブルーの中から選べたのですが、遮熱の場合、グリーンorブルーしか選べなかったので、グリーンを選択しました。
断熱であれば、クリアを選んだと思います。
(ちなみに住林標準はグリーンです。)

家112616

外から見ると、↑こんな感じで景色が映り込んでいます。
空の部分は家の中が良く見えませんが、下半分は意外と見えるものですね %8A%BE
でも、レースのカーテンがあれば、ほぼ家の中は見えなくなりそうです。

グリーンに関しては思ったほど色がなく透明に近いものでした。


あとは、透明(フロート)ガラスか型板ガラスかを選択します jumee%81%99point1d

これは建物の立地環境にも左右されると思いますが、我が家の場合、緑に囲まれた人目をほとんど気にすることない家なので、お風呂以外は透明ガラスにしようと思っていましたが・・・設計士さんに反対され、北側の窓や玄関脇の窓、W.I.C.の窓などを型板ガラスにしました。

1階はすべて防犯ガラスになっています。
なので、格子をつけたりはしませんでした。
お風呂場にはブラインド格子みたいなのをつけたいと思っていましたが・・・
何でやめたんだっけ、忘れちゃった %8A%BE02

また、シャッターもつけていません。
HMによってはシャッターも標準仕様のところがありましたが、シャッターの使い道がよくわからない私。
普段はあけておいて、旅行などの外出の時に閉めるとすれば、留守ですよと泥棒さんにお知らせしているようなものだし、かといって毎日夜になったら閉めるほどマメな人間でもありませんし。
使い道は年に数回の台風の時くらいしか思いつきません %82%DE%82%A3%81E%81E%81E
シャッターってどういう時に使うものなのでしょうか?


以上、今日は、ガラスについて自分なりにお勉強したことを忘れないうちに書き留めてみました。

文章のみでわかりにくかったと思いますが、少しでも参考になれば幸いです kao02


%83%7D%83E%83X%81i%8D%B6%83N%83%8A%83b%83N%81j ガラスワンダーランド -日本板硝子 住まいの窓ガラス情報サイト-




↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


住宅設備あれこれ。 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
スゴィ!!
綺麗に雲が写ってるね♪

low-Eガラスが標準なんて、さすが大手HMは違いますね~
遮熱と断熱と2種類あるなんて知らなかったなぁ~
ウチなんて、普通のペアガラスです(涙)
リビングの一番大きな窓だけでもlow-Eにしたいなぁ~って見積り取ってみたけど、
10万くらいした気がする。。。

で、我が家もシャッターの使い方がワカラナイ・・・
だから勿論付けてないです。。。
でも、付けてる人多いから、チョット不安になったりしたけど、
お向かいのお宅も付けてないし、田舎だし、まぁいっか~って。。。
手動なら後付けもできるみたいだけど、
手動だと余計に使わないだろぉし、たぶん付ける事はないだろぉなぁ~。。。

窓♪
標準でそんなにいいものがついてくるなんて、
ワクワクしてました♪
かずさんのブログを見ていて、住林も見てみたい!と
思っていることはまだダンナくんは知らず。ふふ。

今のアパートはもちろん複層ガラスではないので、
毎日の結露にうんざりしています。
窓際も寒いですしね。厚手のカーテンでも深々と寒さが伝わってきます。苦笑
mokaさん、こんばんは!

雲、イイ感じに映っていたので撮影してみました♪

ガラス・・・というか、サッシって意外と高いですよねぇ。
こんなにいいお値段がするものだと思っていませんでした!
ボウウィンドウとか入れようとすると、ひとつ50万円も
するんだそうですよ!ビックリ!
当然我が家にはそんなものありませんが(笑)
我が家のサッシはほとんど、引き違い窓です・・・安いから☆

シャッター、わからないですよね!
皆さんどういう時に使っているのだろう・・・不思議です。
自動のシャッターもあるのですか!?シラナカッタ!
でも、自動だと壊れやすそう・・・そして使わなくなりそう。
やっぱりいらないですよね♪
ちひろさん、こんばんは!

ちひろさんがおうちを建てる頃には、
設備関係はもっといいものになっているでしょうね☆
住林、興味をもっていただけましたか~?
ぜひぜひ、見てやってください(笑)

うちも前住んでいた家も結露がすごかったです~。
カーテンにカビが生えてしまうなんてことも!
家の中の暖気は大半がサッシから逃げていくらしいですからね~、
窓って重要だと思います!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。