--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


スポンサー広告
2009/06/08.Mon

小児医療センターへ行く。

 
先日もちょこっと書きましたが、先月、息子の1歳半検診に行ってきました x

まだ歩くことのできない息子は、そこで内診をしてくれた先生に、大きい病院での検査を勧められました。

確かに息子は他の子よりもかなり発育が遅いと思います ↓

しかし、1歳を過ぎてからはハイハイもするようになり、だんだんとつかまり立ちもし、つたい歩きもするようになりました。

今は手を引いてあげれば喜んで歩くし、一人で歩けるようになるのももう少しかな、とあまり心配はしていなかった私。

そんな時に小児科の先生でもあろう人に深刻そうな顔をされたのは軽くショックでした jumee☆Feel Depressed4

まぁ、もちろん、全く心配していなかったわけではないので、一度検査を受けて異常が見つからなければ、より安心かなとも思っていましたが。


2009060601


ただ、その時の先生、対応があまりい感じの人ではありませんでした。

小児科の先生なんだから、もう少し子供の扱いがうまいのかと思い際、内診を受ける子供は次から次へと大泣き!

病院で泣いたことなどないうちの息子も、ものすごい大泣きをしました えーん

そんな大泣きをした直後、ちょっと立たせてみてといわれても息子は当然嫌がり上手に立とうとはしません。

それに、抵抗力を調べようとしても泣き疲れていて力のない息子 汗

するとバランスが悪いだの、足の筋力が弱いだの、腹筋が弱いだの・・・

私の息子に対する楽観的な様子に対しても、

「お子さん兄弟はいないの?あ、1人目ね(診察表を見ながら)。だから、発育が遅いのわからないんだね~」

と、若干バカにしたような感じで言っていました。


なんだとーーーーー!?

兄弟いなくったって他の子見てればそれくらいわかるわよ! (`Д´) ムキー!



結局、そこでは紹介状は出してくれず、行きつけの小児科の先生に判断を仰ぐよう言われました。

その日帰ってから夫に先生に言われたことを告げると、そこまで言われるのなら念のため一度検査を受けてみようかということになりました。


2009060605


数日後、便秘の診察がてら、紹介状を出してもらいにいつも行く小児科へ行ってきました 病院

そこの先生は、今までの経過を見ている限りでは、検査を受けるほどではないと思うんだけど・・・とのこと。

でも、夫と相談して一度検査を受けてみようということにしたので、とお願いして紹介状を出してもらいました。


2009060602


そして、先週の金曜日、朝7時に家を出て(←はやいっつの!)、県内の小児医療センターへ行ってきました。

そこでは、まず、息子の様子を先生が観察した後、小児科で受けたのと同じなんとか式検査の質問を受けました。

その結果を見る限りでは、息子に問題があるのは運動能力だけで、社会性や言語性などはほぼ年齢程度のものだとのこと 本

脳や神経に問題のある子はたいてい運動だけでなく社会性や言語性も遅れを伴うものなんだそうです。

子供の発育を心配して相談に来る両親は多いけれど、うちの息子のように運動だけに遅れのある子どもの場合、検査を受けても大抵異常は見られないとのことでした。

それでもどうしても心配だから検査を受けたいというのであれば、受けることができるけれど、脳を調べるには子供を眠らせなければいけないし、体に負担がかかるようなことはないけれど、時間もかかるし大変だと思いますよ、と x

私としては夫にも仕事を休んでもらって、検査受ける気満々できたので、小児科と同じ診察のみで帰るのもどうかと思いましたが、3人の先生に診てもらって2人の先生は検査は必要ないとの判断をしてくださったのだから、無理して検査を受けることもないかなと思いなおし、もう少し様子を見ることにしました。

2か月後に予約をしてきたので、その時までに歩くことがなかったら、今度は検査を受けることになると思います。


2009060603


その日の帰り、夫はせっかくの平日休みだったので、期日の迫っていた免許証の更新に行くことに。

待ち時間、息子を連れて児童館へ遊びに行きました 雨

そこで一緒に遊んでくれていた男の子のお母さんとお話ししていたら、その子は2歳になったばかりなのだそうですが、歩き出したのはつい最近だというではありませんか!

1歳半検診の時は歩けなかったそうです(でも、病院に行くようにとは言われなかったらしいけど)

その子にはお兄ちゃんもいるそうですが・・・上に兄弟がいても歩いたりおしゃべりが早いとは限らないんですね。

そのお母さんのお友達には女の子でも1歳10カ月まで歩かない子もいるとかで・・・

きっと大丈夫、すぐ歩き出すわよ、と励まされました z

今までは実際に1歳半を過ぎても歩かなかったっていう話を聞いたことがなかったので、そんな話が聞けてとても心強かったです。

てか、検診の時の先生が余計なことを言わなければ・・・ jumee☆chi1a


2009060604


ここのところ、自ら何もつかまらずに立つ練習を楽しそうにやっています。

耐久時間も日に日に延びてきました!

歩けるようになるまで、もう少しかな?


がんばれ、ゆう z




↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


ユウ‐1歳 | Comments(22) | Trackback(0)
Comment
ゆうくんの検査、オイラもドキドキでした。

どうやら問題があるわけではなく、ゆうくんの場合、あんよのペースがゆっくりだということのようですね♪安心しました。
大好きなママとのあんよトレーニングも順調のようでなによりです♪

そういえば、ウチの上の子も幼児の頃に心臓から雑音が聞こえると言われ、専門のお医者さんに診てもらったことを思い出しました。
結果として問題なかったのですが、結果が出るまでは変なことばかり考えてしまい、随分と落ち込んじゃってた気がします。

しかし、医者も大変なお仕事だとは思うんですが、患者にとっては診てもらうのは唯一の存在な訳で、言動や態度には気をつけてもらいたいものですね。
ゆうくん、ほんともうじき歩き出しそうだね!
何もつかまらず立つ練習してるし♪

ってかさ、その検診のときの先生に怒りがふつふつと沸いてきたよ。
ありえない、そんな医者ー。。。

わたしもね、長男のとき、1歳の頃だったかな?ものすごい奇声ばかりあげている時期があって、小児科医にかるく言ってみたら母子手帳に
「奇声 要観察」って書かれたよ^^;
さらに、その声をテープに録音してきて。とか言われてさー。
なんか「奇声くらいみんな言うわよ。大丈夫」って言うかと思ったら全然違う展開になっちゃって。。。
一気に心配になったっけ。
それ以来そこの小児科には行っていない。
今思うと ほんとなに、あの医者? って感じー。
心配だったけど、なんか大丈夫そぉだね~♪
てか、ママサンの実体験話はかなり説得力ある☆
やっぱ、医者は医者で、医学的なコトではプロでも、
経験上の話は、ママにしかできないもんね~♪

で・・・ゆうサンに同じく。その医者、嫌な感じ(怒)!!!
てか、なんで兄弟がいる前提で物事を考えてるの???
かずサンが他に子供連れてた訳じゃあるまいし・・・

ウチもね、リンが嘔吐下痢で小児科に掛かった時の話・・・
高熱でしんどいから機嫌悪くてさぁ~
調度その頃、病院大嫌いな時期で、診察室に入る前から大泣きしてて・・・
ナカナカ入らないリンに半ギレした医者がいた(怒)
勿論、それ以来、その小児科には行ってないけど。。。
でも、悔しくて、悲しくて、ムカツイテ、帰りの車で「ゴメンね~」って言いながら、
リンと一緒にアタシも泣いたのを、今でもよく覚えてるヮ。。。


ちなみに・・・眠らせる薬とやら、ネネが1年に1回飲んでるョ☆
生後3ヵ月で川崎病(知ってるカナ?)にかかってね、
完治はしてるんだけど、1年に1回検診受けなきゃいけなくて、
エコーや心電図の時には薬飲んで、眠らされてる;;;
でも、お昼寝時間狙って行って、薬飲ませて、抱っこで寝かせたり・・・
だから、時間は多少かかるけど、そんなに大変でもない・・・カモ?なので、ご安心を・・・♪
あッッ、でも、検査受けるって決まった訳じゃなかったね(汗;)

ゆうクン、あと一息じゃん!!! ガンバレ~♪
ゆうくん、大丈夫そうで良かった~。
ゆうくんの成長写真可愛い!!
写真を見ているとしっかり成長しているなって思います。
夫のいとこの子供も1歳半くらいまで歩かなかったって聞きました。(そこは兄妹みんな遅かったみたい・・・)

にしても、、そのお医者さんイマイチですね。。
不安を煽るようなこと言わないでほしいです。
腹がたちます。

きっとしばらくしたら、歩き出しますよ!
子供の成長は色々…そんなに心配しないほうがいいと思いますよ。
それにしても健診の時の先生は失礼しちゃいますね。
小児科の先生ならもう少し心遣いが欲しいですよね。

ゆうクンのペースで、ゆっくり楽しみながら…
きっとスグに走り出しますよ!
私の知り合いにも2歳近くで歩き出した子がいますよ。
歩き始めたら早いんです。
あっという間に走り回ってましたよ!
昔近所に住んでいて仲良くしてもらっていたお家の娘ちゃん
息子より1歳年上だったけど、この子も確か歩き始めたの2歳近くだったと思う。
その子は超未熟児でママのお腹の中に6ヶ月ぐらいしかいれなかったの。
だから歩き始めるのも他の子より半年以上遅いのも納得していたようだったよ。
もちろんその子はあっと間に歩いて、走って~活発な女の子に育ってます。
頭もとってもイイ!

うちの息子は逆に8ヶ月ぐらいで歩いちゃって・・・
赤ちゃんの時期ってハイハイをいっぱいさせたほうがいいって今の育児書でも書いてる?
ハイハイは脳の成長や発達に関係するって言うから、そんなに早く歩かずにもっとハイハイして脳を発達させて賢い子になってくれーーって思ったっけーーー
あとは斜視の疑いってことで、大きな病院に検査に行ったことをゆうさんの記事読んで思い出した。
結局小さいと、見えているかどうかが赤ちゃんでは返事できないから
検査もあまり正確な結果が出ないとかで様子見ましょう
みたいなことになって・・・ま、結局問題ナッシングでした。

かずさん&旦那さん、冷静に上手にゆうくんを育てているなぁ~っていつも思いながら見てます。
私なんて、私なんて・・・めっちゃ余裕のない子育てしてたもん(反省)
息子よごめんっ!
子供の成長って分からない事だらけで、
私もかなり悩みましたよ。

ウチの子は1歳6ヶ月の時に心臓のエコーを撮った事あって、
大きい病院で、眠らせる薬を飲ませて検査した事を思い出しました…
昼寝どきに合わせて行ったのに、薬飲んでも2時間近くぐずって、
寝てくれなかった事を今でも思い出します…(汗)

ゆうくん、検査はまだ先で良かったですね(^-^)
子供の成長ってそれぞれ違うのでゆっくりでいいんでしょうね!
てか、写真かわいい!少しずつ顔も変わってますねー(^o^)

でもホント、腹立つお医者さんもいるもんですね~(怒)
子供を相手にしてるのに、なんだよ!って感じです!!!
子供は1回でも嫌な思いをすると行きたがらなかったりするので、
困りものですね…その医者!!!

ウチも1人なので言われた事ありますよ。
「あ~1人だからか…」みたいな…
かなりへこんだりなんかもしましたが、最近ではへっちゃらです…(笑)
嫌な思いしちゃいましたね~(#゚Д゚)

いますよね~、そういうひと。
自分の専門知識をひけらかし、若いママさんは『馬鹿』だと決め付けた態度をとる"専門家"たち。
ワタシもたくさん出会い、こっそりキレてました。
(但し" 若いママ"ではなかったけど ( ´,_ゝ`)プッ)

でも結局信じるべきは『自分とその直感』だと思ってます。
そして、実際に助けてくれたのは、周囲で一緒に子育てをがんばってる人たち。

かずさんとだんなさんは、ちゃんとゆうくんを向きあって、
ゆうくんのペースで見守ってらっしゃる。
ゆうくんの楽しそうな顔した写真をみるとなおさら、
「だいじょうぶだよ!」って思います。

児童館でのお友達に触発されて、突然!ってこともあるかも...ですよ。
うちの子のきっかけは、結構そのパターンが多かったです。
ロッシーさん、こんにちは!

ゆうの検査のことを気にかけてくださっていたなんて、
本当にありがとうございます。

私自身も子供の頃はゆっくりペースの成長だったようですし、
たぶんそれ以上に夫はのんびり屋さんだったっと思われ、
そんな親たちの遺伝子をしっかり受け継いでいるのかもしれません(^▽^;)

心臓に雑音・・・それはドキドキですね!Σ(T□T)
検査の結果が出るまでって、あることないこと考えてしまいそうですよね。
私も、もしかしたら脳や神経に問題があるのかな、と思うと、
妊娠中お酒を飲み過ぎたのが悪いのかな?とか、
あの時、頭を打ったのが悪かったのかな?とか
色々考えてしまいます(´ヘ`;)

でも2人のお医者さんのいうことを信じて、もう少し見守ってみたいと思います(*^-^)
ゆうさん、こんにちは!

歩くまで、もうちょっと!もうちょっと!と思いだしてから、
なかなか先に進まないんだけど(^▽^;)
次の小児医療センターの検診までの2か月で
果たして歩いてくれるのか、ちと、不安。

私たちがお医者さんに相談する時ってさー、
自分ではたぶん大丈夫だよなーと思っていることでもあえて聞いて、
先生に「大丈夫」と言ってもらって安心したい、
みたいなところがあるよねー。
逆に不安になるようなこと言われちゃうと、
専門家の意見だけに、与えられるショックは大きいよね!
そこんところもきちんと考えて欲しいよ。

奇声をテープで録って来いって・・・言わないよね、普通!(怒)
うちの子も一時期よく奇声は発してたよ。
でも、私は楽しんでたけど~(笑)オモシロイ~ってσ(^_^;)

医者ってホント、当たり外れがあるよねー。。。
mokaさん、こんちは!

ホント、ママさんの実体験が一番参考になるかもー!
子供の成長は千差万別だもんね!

そうそう!兄弟がいるのを前提で話しているのがむかつくー!
もちろん、あたしゃ他に子供は連れてないよ!(笑)
子供の成長について何も知らないんじゃ?的な、
ばかにした言い方だったのよーーー(怒)

便秘だから、おなか周りを押して調べたりするのも、
ありえないくらい強く押すから、見てるこっちが痛々しかったよ!
もちろん、ゆうも大泣きなんだけど・・・
それ以来、病院のベッドであおむけに寝るのが怖くなっちゃったみたいで~、
いつも行く小児科でも大泣きするようになっちゃったよ…
でも、そこの先生はベッドの上が嫌なら、って膝の上に寝かせて診てくれるから助かる。

病気の子供が大泣きして診察嫌がったからってキレる医者・・・
小児科医失格だよ、そんな奴!(怒)
悔し泣きしちゃう気持ち、すごくよくわかるな。

ネネちゃんは川崎病にかかっちゃったんだ~?
私の10歳下の妹が1歳か2歳の時、川崎病で入院したことがあったよ~。
心配で、心配で、毎日学校帰りに病院に通ったのを思い出すわ。
妹もすぐに治ったみたいだけど、中学生の頃まで毎年病院には行ってたみたいよ。

いまいちどういう病気なのかは把握していないんだけど、
ネネちゃんに、今後何事もないことを祈ってるわ☆

検査は、体に負担がかかるようなものではないって先生も言ってたからね~。
もし、2か月後に受けることになったら、お昼寝タイムを狙って、
頑張りたいと思いまーーーす!
レミさん、こんにちは!

成長写真・・・笑えるでしょ?特に7か月(≧m≦)ぷっ!
この頃はスンゴイおデブだったんですよ(見ればわかるって?笑)
顔がマンマル・・・ではなく、もはや四角い!
1歳くらいまでは成長曲線(体重)の上側ギリギリを辿っていたけど、
今はちょうど真ん中の標準に位置するようになりました。
でも、ポニョポニョ感が減ってしまうのも、少しさみしかったり~(笑)

それにしても、たくさんの子供を見ているであろう小児科医の先生に
そんなこと言われたら不安になってしまいますよね!
特に一人目の子育てって右も左もわからず不安でいっぱいなわけで・・・

レミさんも、これから子育てで思い悩むこととかあると思いますが・・・
自分の子供を信じ、お互い頑張りましょうね(*^-^)
ふぅこさん、お久しぶりです!

そうなんですよ~、私ってばあんまり心配しないで
2歳くらいまでに歩けば大丈夫なんでしょ~?と楽観的に構えていたら、
その先生に呆れられてしまいましたー(悲)

そこで、筋力が弱いとか言われ、一気に不安になってしまい(-_-;)

でも、私も夫ものんびり屋さんなので・・・たぶん息子もそれを受け継いでいるんだと思います~。
それに加え、妙に慎重派なところもありまして。
性格もあるんでしょうね。

そうやって、大丈夫だよ、っていってもらえるとすごく励みになります!
アリガトウゴザイマス(*´∇`*)
fufuさん、こんにちは!

未熟児で生まれてくると、普通に生まれてきた子に追い付くまでに
少し時間がかかってしまうんですね。
うちも、歩き始めたのだけではなく、寝返りやハイハイから遅かったので
他の子よりも半年くらい成長が遅い子なんだ、と思うようにしていました。
あ、うちの場合、しっかり、3000グラムあって産まれてきたんですけどね(^_^;)

でもきっと、小学生になる頃にはみんな同じように成長しているのでしょうね!
それこそ、1年も生まれに差がある子たちが一緒に勉強できるのですから。

ハイハイの時期が長いほうがいいっていうのはよく聞きますね~。
筋力だけでなく、脳の成長とかにも影響があるんですね?
うちの子の場合、1歳すぎてからハイハイしだしたので、
期間が長いかどうかは微妙なところなのですが、
大きな体で勢いのあるスピーディなハイハイができるようになり、
児童館とかで猛スピードでハイハイしていると、
他のママさんにいつもびっくりされます(笑)
てか、かなり笑える(≧m≦)ぷっ!

fufuさんの息子さんも何事もなくよかったですね!
子供って自分でいろいろ訴えられないから、
その分、母親である自分が気づいてあげなくちゃって思うと、
細かいことにも敏感になってしまいますよね!

いやいや、私だって全然余裕のない子育てですよ~。
自分に余裕がなくてブチ切れること多々ありです(恥)
あーちゃんさん、こんにちは!

育児って本当に難しいですね。
こんなテキトーな私でさえそう感じるのですから、
きちっとしたお母さんならなおさらなんだろうな、と。
一日中子供と二人っきりで鬱になっちゃう母親の気持ちもわからなくはないですよねー。

OHクンも検査受けたことがあるんですか~?
普段行かないような場所で、緊張してなかなか眠れなかったんでしょうね。
うちの子はどこでも眠れるタイプなので大丈夫かな?笑

産まれた頃からの写真を並べてみるとおもしろいですね。
特に3か月くらいから8か月くらいまでの写真はどれを見ても爆笑してしまう、おデブ顔(* ̄m ̄)プッ
寝返りができなかったのも納得の、おデブです(笑)

顔もだんだん変わってきてますよね。
眉毛だけは変わらず濃いですが(^▽^;)

そうそう、今回の1歳半健診でよっぽど嫌な思いをしたのでしょう、
その後は病院のベッドに寝かせるだけで大泣きするようになってしまったんですよー!
かわいそうに…トラウマですよ、トラウマ!!

それに、兄姉がいるの前提で話されるのも、意味わかんないし!

時々いるんですよね、こういう感じの悪いお医者さん(-ω-;)
unicoさん、こんにちは!

お医者さんて上から目線の人多いですよね。
大変なお仕事だとは思いますし、知識がある分、
不安要素も多く知っているのかもしれませんが。

ただ、不安を抱えて相談に行く人たちに、
さらに不安を抱かせるようなこと言わないでほしい!

でも、毎日子供と過ごしている母親の直感というのも、
大事なんだなと今回思いました。
直感だけで突っ走るのは危険かもだけど、
たぶん重大な問題があるとすれば、子供がサインを出してくれるのでしょうね。

それに、周りの人達の「大丈夫よ」という励ましにはかなり支えられています。
unicoさんにもそう言っていただけてすごく心強いです。
アリガトウゴザイマス(*´∇`*)

私にできることは、たくさんの子供たちと触れ合わせてあげることかな?
なるべく時間のあるときはお友達と遊ばせてあげたいと思います♪
お久しぶりです♪

私は、前から、心配ないんじゃないかな~って思っていました。無責任ながら漠然と。

桃太郎のお友達の弟君も、1歳半を過ぎても立たなくて歩かなくて・・・ママはとても心配されてました。
今、1歳8ヶ月ですが外を靴でヨタヨタ歩いてます。

子供って個性がいっぱいなんですよね!
みんな同じじゃないんです。

運動神経の鈍い子もいれば、慎重派で歩かない子。
ぽっちゃり気味だから、足で体を支えられない子。
色々です♪^^

私の経験上では、小さくて軽い子ほど歩くのが早くて、大きくて重たい子ほど遅いような気がしてます。
好奇心旺盛な子ほどやはり歩くのも早い。

私も含めて、親は、周りと比べて、なんでも早く早く。って思ってしまいがちだけど。
なんでも完璧にできる子なんていないんですよね^^
自分を振り返れば一番良くわかる(笑)

なにはともあれ、深刻な状態じゃなくて、良かったです。

それから、私も経験ありますが、医者も色々ですよね^^;
親との相性。子との相性。
一番嫌いなのは、やはり、横柄な態度で、そんなことも知らないの?的な態度で接してくる奴。

実は、高速を使ってまで受診した大学病院の権威ある教授のお医者様に桃太郎がかかったことがありますが、
あまりの横柄な態度にぶっちぎれて、すすめられた手術を断ったことがあります^^;

大学病院の先生でも、別の大学の付属で整形の先生はとても子供思いで説明も丁寧で。
医者もホント色々ですよねぇ・・・・^^;
医者だからって人格者とは限らないんですよね。

さくらのはっぱさん、こんにちは!
お久しぶりです(*^-^)

私も、以前ゆうのことについてブログに書いたときに、
たくさんの人から「大丈夫だよ~」と温かいコメントをいただき、
あまり心配せずにいたのですが・・・
たくさんの子供を見てきているであろう小児科医に深刻な態度をとられたことで
また一気に心配になってしまいました。

それまで行っていた小児科の先生はいつも「様子見」ってかんじだったので、
もしかしたら、その小児科の先生が楽観的すぎるのかもしれない、と。

でも、今回大きな病院へ行き、そこの先生も同じ見解だったので、とても安心しました。

きっと、他の子に比べて慎重派でのんびり屋さんな性格なのでしょうね、うちの子は。
両親とものんびりしているところがあるので、納得なのですが(^▽^;)

お医者さんもいろいろですよね。
病院はある程度選べるけど、健診に来ているお医者さんまでは選べませんからね(-_-;)

さくらのはっぱさんもブチ切れたことがあるんですね!?
よっぽどひどい先生だったのですね(^_^;)
いくら腕のいいお医者さんでも、態度の悪い人にはかかりたくないですよね。

ご親切に、励ましのお言葉を下さり、本当にありがとうございました(*´∇`*)
よかったですねー
みんなそれぞれペースがありますものねー
ゆうくんの個性大事にしてあげてくださいねー
ママもゆうくんと一緒に大きくなっていくのでのんびりペースでがんばってねー
のりうささん、ありがとうございます!

「育児は育自」
子供と一緒に、私自身も日々成長していきたいと思っています。
みんな個性がありますもんね!
これからも、ゆうのペースを大事にして、温かく見守っていきたいです。
お久しぶりです!
ゆうくん、スマートになりましたね。
私は小児科の先生は大抵、子供への愛にあふれていると思います。でも親への愛があるかというと・・・先生によるのではないでしょうか?
juliさん、こんばんは!
お久しぶりですね~、お元気でしたか?

ゆうはハイハイするようになってから、だんだんとほっそりしてきました!
常に成長曲線を上回る勢いだった体重が、やっと標準体重になりましたよ(笑)

小児科の先生はみんな子供への愛にあふれている・・・そう思いたいですね(^_^;)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。