--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


スポンサー広告
2010/07/17.Sat

久々の東京&グリーン牧場。

2010071202
建設中のスカイツリー(残念ながら曇り空)



結婚し、仕事をやめてから3年ちょっとが経ちました

私は大学卒業後、東京で就職し、5年間SEとして働いていました。
当初は不本意だった東京での就職でしたが(できれば、群馬で働きたかった)、今となって考えれば、東京という、生まれ育った群馬とは別世界の地での一人暮らし経験は、とてもいい経験になったと思っています。

おかげで旦那と知り合えて結婚もできたわけだし

それにしても、5年間住んでみても東京の人混みには慣れることができませんでしたね~。
今、こうして群馬に戻って来れ、田舎で子育てができていることを本当に幸運に思います。


さてさて、そんな私ですが、先週末、仕事をやめて以来の3年ぶりに東京に遊びに行ってきました

息子は旦那に預け、一人旅

お正月に私の実家で息子と旦那にお留守番をしてもらって私は同窓会に行き、楽しいあまり調子に乗って朝まで帰らなかった、ということは一度ありましたが(汗)、旦那一人きりに息子を預けてお泊まりに行くのは初めてでした!


東京では、まず3年ぶりに大学時代からの友人とランチをしました

友達が連れて行ってくれたのは、フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」のコーナー「きたなシュラン」で紹介されたお店「プーケット あろいなたべた」というタイ料理のお店でした。

12時前にお店に行ったので、まだ空いていてすんなり入ることができましたが、食事を終え店を出る頃には店の外に行列ができていました!!!

いただいた「カオカームー」、豚肉がすんごい柔らかくて美味しかった~


ランチのあとはプランタン銀座でお茶をしたりしながら5時までお話し、その後は高校時代からの友人と落ち合い夕ご飯を食べに行きました。

夕ご飯は、有機野菜&オーガニックワインのお店「TOKU -得-」へ連れて行ってもらいました

う~ん、ワインが飲めないのが残念っ!!!

そして、ディナーの後は友人宅で深夜までガールズトークが延々と続くのでした・・・


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


さて、私が東京で友人とランチをしている頃・・・

息子は夫にグリーン牧場へ連れて行ってもらったそうです

2010071203

動物と戯れるのが大好きな息子。

普段は大きな犬とかでも全く怖がらずに近寄って行きますが、さすがに大きな大きな牛には「こわい~」と怖気づいていたようです。笑

2010071204

夫が撮ってきてくれた写真を見ているとスンゴク楽しそ~~~!!

今度は私も一緒に行くぞぉ~




↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


お出かけ。 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ママ友ではない友達と会うとなんだか会話も新鮮ではなかったですか^^
子供のいないランチが優雅なひと時が過ごせますよね~。

私は学生時代から東京になじみ、都内で働いていたので、
そちらのほうがむしろ自然で、緑のあるところは旅行で行くところ
という感覚なのですが、就職で東京に出てきた子は、子育てするときは
田舎に帰る子が多かったです。空気や水が違うようです。

確かにビルの谷間のマンションに住むより、子供にはおもいっきり
走らせてあげられるような環境のほうがいいのかも。
バタ子さん、コメントありがとうございます☆

そうなんですよね、ママ友ではなく、しかもめったに会えない友達と
めったに行けない場所でのランチ&ディナーはとても優雅でした!!
こんな機会を与えてくれた夫に本当に感謝しています♪

なるほど~、やはり育った環境によって、
住環境や子育ての考え方って変わってくるのでしょうね。
私は田舎で生まれ育ち、大学まで群馬で過ごしたためか、
東京は住むところではなく遊びに行くところ、という感覚ですね。
都会でずっと生活していくということがどこか想像できないんでしょうね。

都会には都会の良さ、田舎には田舎の良さがそれぞれあると思います。
自分の性にあった場所で生活できるのが一番ですね☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。