--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


スポンサー広告
2011/02/06.Sun

雛人形を買いに。

2011020401
こちらは、玄関ニッチ用に2年前に購入した 「おさな座り雛」


先週、雛飾りを買うために、お店を何軒かまわってきました

正直なところ・・・縁起ものとは言え「人形」ってあまり買いたくはないっていうのが本音。
節句の人形って、1年に1度、わずか1ヶ月程度しか飾られないものなのに、そのお値段ときたら結構高いし(自分で買わないとはいえ)、毎年出すのも面倒なら、収納場所も確保しなければならないわけで・・・

息子の時も五月人形や兜飾り・鎧飾りはかたくなに拒否しましたが、さすがに何もないのはかわいそう&田舎でだだっ広い土地があるのだから、と親に説得され、こいのぼりを購入(買ってみてわかったけど、こいつがまた厄介なやつなんだ!笑)

雛飾りも・・・やはり何もないのはナナが大きくなった時にかわいそうだろうと、買うことになりました。
確かに、自分が小さい頃、毎年この時期に大きな7段だか8段の雛飾りを飾ってもらえるのはなにげに嬉しかった気もするし (でも、人形が怖くて、雛飾りのある和室にはひとりで入れなかったなぁ…笑)


そんなこんなで、雛人形を買いに行くことになったわけですが、もちろん、大きな段飾りを買うつもりはなく、お雛様とお内裏様だけのコンパクトな雛飾りを買おうと思っていました。

お店に行く前は下の台が収納になっているタイプのものこんな感じのものを購入しようと考えていましたが、最初に行ったお店で話を聞いたところ、どうも台のない平飾りのほうが収納場所をとらないみたいなので、平飾りこんな感じのものを購入することにしました。
※ちなみに参考画像に使わせてもらっている「久月」さんは、群馬になかったので行っておりません・・・


1軒目に行ったお店で案内してくれたのはオバチャン
感じの悪い人ではなかったのですが、若干おしつけがましい・・・
自分の好みを押しつけてくる感じ?

まぁ、おばちゃんはいいとして、この店でワタクシ、一目惚れしてしまった雛飾りがありました。
(欲しくないと言いつつ、お店で実際にたくさんの雛飾りを目にしたらワクワクしてきて、どれがいいか真剣に物色した私。笑)
屏風はキンキラキンや花びらヒラヒラの華やかなものではなく、木目の枠の中に渋い柄の模様があしらわれているもの。

ただ、人形の顔がちょっときつめだな~・・・とつぶやいたところ、「人形は他のと交換できますから 」とオバチャン。
え?そうなの???・・・「できないのもありますけどね!」「それと、お値段変わる可能性あります」だそうです。

私、屏風や台座と人形ってセットで作られてるもんだと思ってました。

それならこれがいいな~と、少し予算をオーバーしちゃってる雛飾りに心が決まりつつも、まだこの店は1軒目。
それにこの日は買うつもりはなく下見だけの予定だったので、予約はせず、次の店に向かいました。


2軒目に向かった店では、控えめな男性が案内してくれました
とても感じのいい方で、雛人形の高いものと安いものの作りの違いを説明してくれたり、こちらの質問にも丁寧に答えてくれました。

この店では人形の顔や着物から、屏風や台座、ぼんぼりや飾りの花や小道具まで、すべて好きなように選んで組み合わせることができるんだそうです。

だから、もし予算に合わない場合は台座を変えたり、人形の顔を変えたりすることで価格を抑えることができたり、人形が入っている桐箱を化粧箱にすることで予算を抑えたりできますよ、と、高いものを売りつけようとはせず、いろんな工夫をして気に入ったものを予算内で買えるよう提案してくれました

この店でも、ワタクシ気に入ったものがふたつほどありまして・・・ひとつは、木目の渋い屏風に桜模様の布がかかっているものでとてもシックな感じのもの。
もうひとつは屏風に和紙を張り付けてあるもので和風の可愛らしい模様でちょっと変わっていて、雛人形の着物も屏風とすごく合っていて華やかさはそれほどないものの、すごく落ち着いた雰囲気のあるもの。

旦那的にも後者の雛飾りを気に入ったようで、ここで買うならそれにしようかな~と、店を後にしたのでありました。


そして向かった3軒目
このお店は平日だというのにわりと混んでいました。
でも、3階フロアがある割に、種類が少なくて・・・しかも、ピンと来るものがひとつもない!

案内してくれたのは、1軒目よりもさらに押しが強いオバチャン。
「今はいろんな種類の雛人形があるけど、やっぱり一番いいのはスタンダードな赤い着物のものなのよっ!」と、モダンでシンプルな雛人形を求めている私に、真っ赤の着物できらびやかな屏風の前に座る雛人形をどんどん勧めてきます。
「これなんかどぉ?」とラメ入りの着物に身を包む雛人形を勧められたり、桜吹雪の屏風の超定番な感じの雛飾りを勧められたり・・・
確かに定番にはそれなりの良さがあると思いますが、こっちの希望を否定されるのはねぇ。

この店でもいくつか気になった雛飾りはありましたが、予算をはるかにオーバーしていたり、とても綺麗な着物に身を包んでいるすごく感じのいい雛飾りなんですが大きさが一回り小さいのに安くはなかったり。

値段だけでいえば予算内で買えるものもありましたが、すごく安っぽかったり・・・
(前の店で入れ知恵されて、いいものと悪いものの見分け方教わっちゃいましたからね;;;)
聞かなかったけど、とても人形や小物の組み合わせを変えたりできそうな感じではありませんでした。

この店はないな、と思いつつ、一応カタログだけもらって帰ることにしました。


1軒目と3軒目のおばちゃんには、帰り際、「早くしないといいものなくなっちゃうからね~」と念を押されたのでありました。
どこまでも押しが強い感じ・・・

でもね、うちら夫婦、家づくりの時もそうでしたが押しの強い店員さんや営業さんて苦手なんですよね。

こっちの希望をあまり聞こうともせず、自分の価値観を押し付けてきたり、決して安くはない買い物なのに簡単に決めさせようとしたり。。。

そういう意味で、2軒目で案内してくれた男性の店員さんはこちらの希望を真摯に聞いてくれ、予算や雰囲気をなるべく近づけられるよういろいろ提案してくれ、「この店で買いたいな」と思わせてくれる店員さんでした。

ということで、1軒目で気に入った雛飾りは却下し、2軒目のお店で購入しようと夫と意見が一致しました。(お金を出すばぁばの意見は・・・?笑)


本当はこの日は下見だけのつもりでしたが、もう買いたい雛飾りも決まったし、また出かけるのも面倒だしと、再び2軒目のお店に向かったのでありました。
別の日に行ってその店員さんがいないのも嫌だったので・・・。


そして先程の店員さんに見立ててもらい、自分たちの好みで細かい部分を変えたり、予算をおさえるためにいらないものは削ってもらい、納得のいく雛飾りを買うことができました。

うちに届くのはまだ先ですが、早く飾りたくてうずうずしちゃいます ←最初は買いたくないとか言ってたくせに。笑

ナナも気に入っていってくれるといいな・・・


長くなりましたが、ここまで読んでくださり、ありがとうございました
また今度、購入した雛人形の写真もアップしたいと思います!!



↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


ショッピング♪ | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
私のお気に入りのブログです☆これからも楽しみにしていますね!(^ー^)b
うちは実家が買ってくれたー。
その額30万オーバー@@

収納タイプで人形は値段UPで大きいのに変えそうで。

狭い貧乏我が家には似つかわしくない代物・・・
息子に壊されそうだし;:

息子の時は、お金な上に小さいのでって話しだったのに。。。
なんか全体的に私の親は娘の方が気合が入ってる気がする。
お宮参りの服とかもそうだし。。。


なんなんだろうね?
息子は旦那の方の物って感じが強いのかな?


ところで、娘はそろそろ寝返りしそうです。
息子は3ヶ月でしてたから、早くないっていえばそうなんだけど。
他の子から見ると早い気が。
寝返り早いと歩くのも早そうで。
あぁぁぁぁ;:ゆっくり育って欲しいんだけどなぁ
こんばんわ
素敵な雛人形にめぐり合えて良かったですね!!

ママ&パパが一生懸命選んでくれた雛人形、ナナちゃも大人になってきっと気に入ってくれると思います。

私も実家にある雛人形大好きです。


今度写真で見せてください~♪

美和ちゃん、コメントありがとう(o^∇^o)ノ

高価な雛人形買ってもらったんだね~☆
息子クンがいじらないよう厳重注意だね(汗

私、よくわからないんだけど・・・
男の子の節句物は父親の親が買うもので、
女の子の節句物は母親の親が買うものなのかな???
うちは夫の両親はいないからどっちも私の親が買ってくれたけど・・・

>息子は旦那の方の物って感じが強いのかな?

男の子って跡取りってイメージが強いからなのかな~?
今は女の子のほうが実家の近くに住む方が多そうな気がするけどね・・・(^_^;)

4か月で寝返りは早いね!!
5ヶ月くらいが標準なのかな???
ちなみに、ユウは8か月でやっとだったけど(;´▽`A``
ナナは脚力は強そうだけど、大きいからやっぱり遅いのかな~・・・
なーさん、コメントありがとうございます(o^∇^o)ノ

こいのぼり選びにはあまり力が入らなかった私ですが、
雛人形は顔の感じ一つから着物の色合い、小物まで・・・
超真剣に選んじゃいました(笑)

でもホント、いい店員さんに出逢うことができ、
気に入った雛人形を買うことができて良かったです♪

届いたら、写真撮ってアップしますね~(^▽^)/

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。