--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


スポンサー広告
2012/07/22.Sun

太陽光発電、基礎の基礎。

2012071603
海の日に山へ行き、滝を見てきました!涼しかった~♪




太陽光発電を設置するにあたり、私の背中を押した思い・・・それは・・・


東京電力にお金払いたくない!!!

もっと身を削りやがれ!コノヤロー!!

ボーナスなんてもらってんじゃねー!!!

東電病院てなんじゃそりゃー!!!!










さて、今日は太陽光発電について、住友林業ホームテックの営業さんより教えてもらったことを忘れないうちにメモっときたいと思います


まずは、屋根の上に乗せるパネルについて

昨日もちらっと書きましたが、メーカーによって取り扱っているパネルはサイズや形が違います。

今回紹介してもらった商品で言えば、京セラは細長いパネル、シャープは正方形と三角のパネルを組み合わせたもの、パナソニックは縦横約1:2くらいの長方形

切妻や片流れの屋根だったら設置可能容量にそれほど差は出ないと思いますが、我が家のような寄棟タイプの屋根だと差が出てきます。

また、我が家の場合、南側だけでなく東側と西側にも設置します。

東側と西側のパネルは南側と同じだけ発電するのか?というと・・・

南側を100とした場合、東側西側は70だか80程度(すでにうろ覚えσ(^_^;))の発電量だそうです。

当然シミュレーション上も各社多少違いはあるそうですが、東側西側の分は7掛け8掛けで計算されているそうです。


商品によりパネルの性能も違います。

太陽エネルギーから電気エネルギーに変換できる割合をモジュール変換効率という数値で表すらしいのですが、これがシャープの商品は14.0%だったのに対し、パナソニックの商品は18.2%でした。

この変換効率が大きいため、パナソニックは搭載面積は一番少ないにもかかわらず、発電量が一番多いそうです。



次に売電の仕組みですが・・・

発電した電力はまず家で使われ、余った分が東電に売られるんだそうです。

なので、家で発電した分は東電から買う必要がなくなるので、毎月東電に支払う電気料金も安くなる。

しかし、発電量の多い月でも電気料金が0になることはないのはナゼ?

と、基本的な電気の仕組みを理解していない私の質問に対する答えは・・・

電気は貯めておけないので、発電している時間だけの電気しか使うことができない!

つまり、昼間太陽サンサンの時間帯は発電した電力を家で使うことができるが、早朝や夜の太陽が出ていない時間帯は東電から買う必要がある、ということらしいです、ハイ。

なるほどね

ということは、現在の余剰電力の買い取り価格は42円で東京電力から買う電気代よりも高いわけですから、

発電した電力を全部売って、家で使う分は全部買うわけにはいかないのですか?

という質問に対して、答えはNOでした やっぱダメですか


売った電力と買った電力のメーターは別々に設置され、売った分の料金と買った分の料金が差引されることはなく、売った分はその金額が振り込まれ、買った分は買った分で支払うんだそうです。



最後に太陽光発電の維持費に関してですが・・・

基本的に定期点検やメンテナンスの必要はないそうです(メーカーによっては実施しているところもあるそうですが)

モニターをチェックしていれば、異常に気付くのはそう難しくないので、おかしいな?と思ったら点検すればいいそうです。

メーカー保証は10年。

営業さんのお話だとパネル自体は40~50年くらいは大丈夫でしょう、と。

ただし、発電した電気を家庭で利用できるように変換するパワーコンディショナーという機器の寿命が10年~15年だそうなので、寿命がきたら買い換える必要があるそうです。

ちなみに今回我が家で設置するパワーコンディショナーの定価は30万円程度でした(実際に見積もりに載っている金額はその半分くらいでしたが)

安くはない金額なので計画的に貯めておかないとですね


あとは・・・気になるのは10年以降の保障についてですが・・・これ聞き忘れたわ

パナソニックは台風や落雷などの自然災害についても10年間は保証してくれるみたいですが(地震や津波・噴火は対象外)、火災保険に入っていれば問題ないのかな?

ここらへんは落雷の被害が多い地域だそうなので・・・ちょっと心配

あとで確認したいと思います




↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


太陽光発電。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。