--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


スポンサー広告
2012/07/29.Sun

『BRAVE HEARTS 海猿』

2012072801



世界最大級の天然ガスプラント“レガリア”爆発事故から2年。仙崎大輔(伊藤英明)は自ら志願し、海難救助のエキスパートであり最も危険な事案に従事する“特殊救難隊”で、後輩の吉岡(佐藤隆太)と共に海難救助の最前線にいた。嶋副隊長(伊原剛志)の指導の下、日々苛烈な任務をこなしながらも、充実した日々が過ぎてゆく。大輔の妻・環菜(加藤あい)は2人目の子どもを身籠り、吉岡にはキャビンアテンダントの美香(仲里依紗)という恋人が出来ていた。そんなある日、羽田空港に向けて飛行中のジャンボ旅客機のエンジンが炎上する事故が発生。飛行困難な状況に陥った旅客機の救助方法が検討される中で、総合対策室の下川救難課長(時任三郎)は、夕闇が迫り視界が悪くなる状況にもかかわらず、前代未聞の東京湾への着水を提案する。しかし、海上着水に成功したとしてもジャンボが浮いていられる時間はわずか20分。機体が沈む前に乗客乗員346名全員を助け出す事が出来るのか!?さらに、その飛行機には美香も乗務していた。特救隊や現場に駆け付けた第5管区の服部(三浦翔平)、警察、消防、現場周辺の関係機関を巻き込んだ空前の大救出計画。日本中が固唾を飲んでその行方を見守る中、旅客機の村松機長(平山浩行)は東京湾着水に向けて降下を開始する……。その先には、予想もしない事態が仙崎たちを待ち受けていた……。



昨日の日記を読み返してみたら、

映画のタイトルをつけているにもかかわらず、



映画の感想がほとんど書かれていなかった


ってことで、タイトル差し替えで改めて感想を




※ネタばれ含むので注意!




海猿シリーズ映画4作目。

展開としてはいつもと同じでお決まりのパターン。

前半の流れからいって、なんとなく誰も死なないだろうなとは思っていても、いつも手に汗握り息を飲んで見てしまう。

毎度ドキドキハラハラさせてくれる映画です。

シーンとしてはジャンボジェットの着水シーンが見ものでした!!

あのシーンの迫力は、映画館で観るか家で観るかでは全然違うものだと思う。


それにしても、現実だったらたったの一時間という短い時間であそこまで準備が整うものなのだろうか?やっぱり映画だから?

でも、たくさんの人たちが一丸となって、協力し合い、346人の乗客乗員を助けようとする姿はとてもうまく描かれていて感動的でした。

「全員救出されました!」の一言に、私も立ちあがって拍手したい気持ちになっちゃいました。



ただ、今回の作品、恋愛面でのストーリーがイマイチでしたね・・・

佐藤隆太さん演じる吉岡の恋人として、仲里依紗さん(美香役)が初登場だったようですが、この二人の関係は会話の中で説明されている程度だし、最初からラブラブ感はなく、一方的に吉岡が惚れているだけにしか見えなかったので、プロポーズを断られても何の違和感もなかった。

それゆえ美香の救出シーンから吉岡が沈んでゆくときの美香の気持ちに何の共感もできなかった。

で、最後に・・・結婚できない理由・・・どんな理由があるのかと思えば、その程度のこと!?

ふぅん。

て感じでした



まぁ、なにはともあれ、うそくさい展開だとしても、吉岡が生きててよかった。

やっぱり誰も死なないほうが後味がいい。


予想はしていたが、今回はチョイ役だった三浦翔平くん。

チョイ役だけど素敵でした。

次回はもっと出てくれることを願いつつ・・・以上、今回の海猿『BRAVE HEARTS』の感想とさせていただきます



↓↓↓ ランキングに参加しています☆気が向いたらぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

↓↓↓ こちらにも参加してみました!ぜひ、ポチッとよろしくお願いします(*_ _)
blogram投票ボタン

↓↓↓ 足跡代わりに押していただけると、お礼画面に息子が登場します。
拍手する


映画・ドラマ・本・ゲーム。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。